筋肉少女帯ライブ 名古屋ダイヤモンドホールレポート

ライブ行ってきた。博多からの新幹線の中、ミュージックプレーヤーは筋少だらけさ。
にわかファンは過去の曲を聴くのも大忙しさ。

何しろ、スタンデイングでライブを観るなど初めてのことだから、事前に相当研究していった。
「荷物は最低限に」→ドリンク代と5千円札のみを、国会議事堂の土産物屋で購入した、薄いコインケースに収めて、チケットともにジーンズの尻ポケにねじりこんだ。
携帯も持たずに、ホテルから地図を暗記して徒歩で移動。なぜか緊張して、近くのCoCo壱番でトイレを借りた。

開場40分前にダイヤモンドホールに到着。
格好は特攻服、一般人とさまざま。全体的に黒っぽくて
「クラスの隅っこであまり時流に乗れていない人々」が全国からやってきたという感じだ。
年齢層もやや30代が多めであった。

一人で行ったので、適当に並びながら後ろの人と言葉を交わす。
「武道館は行かないんですか?」と尋ねられた。
私の中で、芝居にしろなんにしろ、良席で見ないと意味が無いという考えがある。
今回、名古屋は幸いにして、整理券40番ゲットしたが、武道館で良席となると、1万や2万じゃ無理だろうね。

会場時間になると、10番ごとに呼ばれる。
30-40番台の方どうぞー」えっ!もう入っていいのか!
芝居だときっちり整理券番号順に並ばされたのに、実にアバウト。
明らかに40番の私は番号よりも遥かに早く入れた。

中に入るとステージは意外と広く、隅っこでほそぼそと観戦しようかななどと思っていたが、急遽足がセンターに向かい、
ゴスロリちゃんの後ろに並ぶ。

17時から18時まで、じっと立ちっぱなし。忍耐である。携帯もウォークマンもないのだから。
「私バンドブームのころから筋肉少女帯知っているんだから」的なおばさんが、ずっと話し続けているのに呆れながらも
ラジオ感覚で耳をかたむけた。暇つぶしになってくれた。
「背が低いんだから最前列で見たいなーー遠くからきたんだから見せてくれ」という念力が伝わったのかどうかはわからないが
最前列のゴスロリちゃんに私は隙をみた!! ほんの少し隙間があいているのである。
嬉々として鉄枠を握り締め、ライブ開始のころにはちゃっかり最前列に。
いいのかこれでいいのか。

ライブは10分押しで、始まった。

後ろにいる女性が、「始まったら終わっちゃうから、始まって欲しくないよね・・」とつぶやいた。本当だね。

爆音に次ぐ爆音で、耳がおかしくなりそうだった。

初めて間近で見た大槻ケンヂさんはテレビのまんまだった。地デジって真実を伝えてるんだね。

ほかのメンバーはそれなりに年相応の風貌をしてるのだが、大槻ケンヂさんだけは42に見えない。
顔もたるんでない。眼光鋭く、32くらいに見える。かっこいい。

42でその辺の若者よりかっこいいのだから、20代のころ、超モテモテだったというのは納得できる。
著作で「今はそれほどでも無い」って書かれているけど、20代が超絶スーパーウルトラフェロモンだだ漏れだったのが特別※で(※ライブ中、客とキス、ライブ前ふりで客のおっぱい揉み放題、全国各地に現地妻、浮気が一気にばれ、その写真を見た本命さんが「これ、トランプ?」伝説)、今もモテ度は不滅だろう・・・。

20年間も浮き沈みの激しい芸能活動をされ、本も書かれテレビにも出ているのだから、相当な精神力だと思う。

でも、ようく見ると、もみ上げや顎鬚にかなり白髪が混じっている。苦労されているのだろう。
ライブが始まり、一瞬は最前列の我々を見下ろしてくださったが、あとは全体を見渡すような視線で、
それっきり視線を真下に落としてくださることはなかった。

というか、ライブ中、かなりの頻度で目の前の箱に進行表や、歌詞が書いてあるのであろう場所に視線を走らせていた。

MCにて。
みんな物販よろしくな!!とアピール。
名古屋のマエダコーヒーに行ってきたぜ!!とアピールするも、コメダコーヒーと間違えたらしく顰蹙を買っていた。
途中で、普通に曲順を間違える。
20年目にして「イヤモニをつけてもらったので、自分の歌声がよく聞こえる。俺歌うまくなっちゃう。バラードしちゃおうかな。」と。
橘高さんに「バラード嫌いだろ」と突っ込まれる。
今まで筋肉少女帯は爆音で、自分の声が聞こえず勘で歌っていたそうで。すごいね。

かなり喋りが流暢な大槻ケンヂさんだが、すごい滑舌が悪いのに驚いた。聞き取れるようにものすごく口を大きくあけて発音している。
すごい舌足らず。なのに曲に入るとまったく分からない。ちょっとその辺が謎。

衣装は、長ランからTシャツ、特攻服にアンコールでライブT。

私は常々、ヘドバンなんてしているとせっかくのライブ、観れないじゃないか。と思っていた。

否、あれはしてるんじゃない。そうなってしまうのだ!ということが今回分かった。

もうね、後ろからガンガン押されて、鉄枠に挟まって自然と上半身ブランブランさせるしかできなくなるわけね。
腕振り上げても後ろから押されて、前倒しになるわけです。
「だーめだめだめだめ人間♪」
で、ものすっごい押されて、ちょうど鳩尾に鉄枠が当たり、昼間食べたひつまぶしを戻しそうな勢い。
腕をぐっと支えにして、こらえたけどね。

ライブ中は頭真っ白。時間間隔もない異常空間。大槻ケンヂさんが神で観客は下僕ですわ。
教祖みたいな変な説得力があるんだよね。ファンは信者だよね。

新参者は、両隣と後ろゴスロリちゃんに挟まれて、非常にいづらかった。
ゴスロリで行かねばならないのかっ!!?みたいな。むしろ、普段着ですみません、みたいな。

異空間でかっこいいステージを作り上げる橘高さん、おいちゃん、うっちー、エディ、ドラムの長谷川さん。
皆が一体となって、名古屋の夜空が炎上した!!!叫び、ヘドバンし、
「Guru」で感激のあまり、涙がぼろぼろとこぼれた。名曲だよね。心に来るものがあるよ。
大槻ケンヂ guru 動画

橘高さんのピックを柵を乗り越えて、拾った。階段下りていたら落ちてたのでそれも拾った。ホクホク
終演後、久しぶりに良い気分になった。

世界のやまちゃんのカウンターで手羽先ときしめんと梅酒をいただいた。
熱い余韻をかみ締めた。

「今頃、オーケンたちも手羽先食ってるのかなあ・・・」なんて思いながら。

たまに「生きててよかった」的時間があるから、残りのクズみたいな毎日も無駄じゃなかったんだなと。
名古屋くんだりまで行って良かった。


18時05分~20時30分



1.イワンのバカ
2.仲直りのテーマ
3.日本印度化計画
4.暴いておやりよドルバッキー
5.労働者M
6.へそ天エリザベスカラー
7.ドナドナ
8.キノコパワー
9.元祖高木ブー伝説
10.福耳の子供
11.香菜、頭を良くしてあげよう
12.バトル野郎
13.サンフランシスコ
14.これでいいのだ
15.踊るダメ人間
16.ツアーファイナル
<アンコール>
17.中学生からやり直せ!
18.guru最終形
19.釈迦
20.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」: オ-ケン、名古屋盛り上がった

THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~
筋肉少女帯

THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~
SPACE SHOWER ARCHIVE 筋肉少女帯 LIVE 9103 オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式” 大槻ケンヂと橘高文彦ライブ ザ・仲直り!~そしてその後の展開は?~筋肉少女帯 復活!? 新人 仲直りのテーマ
by G-Tools
関連記事

Comment

美奈斗 #-

なんと逆にお金がもらえる風俗!!(●^口^●)★ http://sns.b8y.in/

2012/08/15 (Wed) 17:15 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/09/10 (Wed) 23:01 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts